気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

新鮮な気遣い

昨日はNTTの工事の人が午後にくるって言ってたんだけど
午前中にきたので、午後から出かけた。
結婚式の二次会用にネクタイとシャツを買いに行って
その帰りに髪を切った。
いつも行く美容院は値段が安いから行ってるんだけど
みんな考えていることは同じで
いつもかなり混んでいる。
美容師さんも20人くらいはいるんだけど
フル稼働って感じ。
10分くらいまって、自分の番になった。
ここの店はチェーン店で美容師さんはしょっちゅう他の店に移動になるみたいで
決まった人に頼みたいのだけど
すぐにいなくなってしまう。
だからいっつも担当の希望を聞かれると
誰でもいいですと答えている。

昨日は美容師さんにしてはやけに腰の低い女の人だった。
お湯あつくないですかー?
くらいは誰でも聞くのだけど、
前髪切っているときに
ごめんなさい、邪魔ですよねー。ちょっとだけすいませんねー。
なんて、いままでで初めて言われた。

多分、新しく入ってきた人で、後輩だからかその人は周りの美容師にもかなり気をつかっていたけど、

切った髪が手や顔にかかるとか
ある程度のことは客も美容師も
あたりまえだからということで気にもしないけど
改めて、そういうとこまで気をつかってもらうと
うれしいものだなーと思った。

美容院だけじゃなく
ある業界なり集団に長くつかっていると
暗黙の了解として済まされていることが結構あるかもしれないですね。
逆に言うと少しの気遣いで、
すごい新鮮な、気持ちのいい気分になれるかもしれないって思った。

このまえ帰りの電車で
疲れていすに座っていた。
結構遅い時間で、周りの人も仕事帰りのようで
疲れた顔をしています。

そこで車掌さんのアナウンス

今日も一日お疲れ様です。本日も東京メトロ南北線をご利用いただきまことにありがとうございます。・・・・・・・・」

これを聞いて気持ちがほっとなごみました。
[PR]
by realmackee7 | 2005-03-06 14:58 | 日記