気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

駅から見えるパン屋

朝,遅めの時間に起きた日は
「駅」もラッシュが終わり,のんびりしている.
「駅」は丘の中に突っ込んだ形になっていて,
階段を上がったホームの窓のすぐ外には,丘の頂上へと続く坂がある.
坂の中腹,ちょうどホームの窓の目の前にパン屋ができた.といっても9ヶ月前のことだが.
おしゃれなパン屋.一見パン屋のようには見えない.銀座のブティック(?)のような
スタイリッシュな門構えなのです.「なめんなよ,庶民の来る店じゃないんだかんな」
そんな感じです.
今日はその店を,駅から電車を待っているあいだ,ぼーっと眺めていました.
店の中では女性の店員が焼きあがったパンを丁寧に並べています.
どんなパンかは見えませんが,ともかく材料にこだわったスタイリッシュなパンに間違いありません.

そこに坂を上ってきたおばさんがひとり,その店に興味を持った様子.遠巻きに中をうかがいながら,入ろうか入るまいか迷っています.でも「なめんなよ」オーラに怖気づいたのか,結局店に入らずに坂の上へ行ってしまいました.

小学校のころ通っていた学習塾は駅の目の前で,授業中によくボーっとホームの人を眺めていました.授業が終わると,駅横の坂を駆け上がってフェンスを越えてホームに侵入したりして遊んでいました.

そんなこの「駅」が好きです.でもこの丘に突っ込んだ「駅」ともそろそろお別れの予感.

明日はちょっとセレブな格好して,「駅」から見える格好つけたパン屋に行ってみようか.
「ちゃんと金は持ってんだかんな,なめんなよ」ってな感じで.
[PR]
by realmackee7 | 2007-03-03 02:16 | 日記