気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

鍋に戻る肉と書いて回鍋肉

b0069243_7591641.jpg

近所のスーパーで900g 777円の豚小間切れ肉を買った。
家の冷蔵庫は肉が豊富だが早く消費しなければ。

ということでキャベツやもやしを買って炒め物を簡単に作っていこうという
手抜き料理の路線に走ることにした。

中国国籍の後輩が
「回鍋肉って肉を一度茹でてから炒めるんですよ。
回鍋って鍋に戻るっていう意味なんですよ。」
と言っていたのを思い出した。

じゃあ回鍋肉を作ってみよう。
テンメンジャンがないので白味噌で代用することにした。

まず鍋に湯を沸かし、小間切れ豚肉100gほどを投入。
程よく白くなって取り出す。

フライパンにサラダ油しいて強火。
にんにくのみじん切りちょこっと入れ
すぐさっきの肉を入れる。そしてしばらくしてすぐキャベツを3枚分程食べやすい大きさに切ったのを入れ、もやしも投入。酒をどぼりと入れる。大さじ3くらいか。
味噌入れ、砂糖入れ、豆板醤入れ、あとなにか入れたかな。。。

まあそんなとこだ。味噌、砂糖入れた時にちょっと味見して意外と旨かったので
まあこれで問題なかろうというぐらいです。

鍋で一度茹でることの意味はなんだろうかと考えると
余計な脂を抜くということと
先に火を通すことで、炒める時間が短くなり
表面がかりかりにならずにジューシーな仕上がりになるということなんだろうか。

とりあえず1度茹でて炒めれば何でも回鍋肉ってことにしておく。

ちなみに上の写真はただの豚肉ときゃべつもやしの炒め物。回鍋肉ではない。
[PR]
by realmackee7 | 2007-11-29 08:29 | シェフ