気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ついに手を出してしまったデザート作り

b0069243_22373044.jpg

ついにやってしまった。
デザートを作ってしまった。ぜったいにやるまいと思っていたが。

今回手をだしたのが
石鍋シェフの料理本で写真がめちゃくちゃうまそうだった
「洋梨のクラフティー」
パッと見クレームブリュレのようだがどんな味がするのか気になっていた訳だ。
材料みると家にないものが結構あるのだが、まあ試しにやってみるか。

一人分
ラフランスの缶詰(ほんとは洋梨)の一切れ
生クリーム 60 mlくらい
サワークリーム 30gくらい
卵黄 一個分
砂糖(ほんとはグラニュー糖) 大さじ1
バニラエッセンス(ほんとはバニラのさや)5滴

b0069243_235022.jpg
ラフランスは端から5mmくらいの幅に切り、型に入れる。
ここでほんとはラム酒などをかけるのだが、今回はなし。
オーブンは180℃に予熱。
砂糖、バニラエッセンス、卵黄をボールに入れ、混ぜる。泡立て器が無いので、カプチーノ用のを使う。むしろこっちの方が電動で楽なのかも。
b0069243_235429.jpg

生クリームを加え混ぜ、サワークリームを加え混ぜる。
今回初めてサワークリームというものの存在を意識したわけだが
なめてみると、むかしクラッカーに乗っけて食べてた記憶があった。
ヨーグルトのような酸味のあるぼそっとしたペースト状の固体で、ヨーグルトほど水分が無く、しっかりしている。たぶん乳酸菌の発酵させるものが牛乳の場合ヨーグルトになり生クリームを発酵させるとサワークリームになるのだろう。
b0069243_23132563.jpg

混ぜたものを、洋梨の入った型に入れ、その型をバットに入れ、90℃くらいのお湯を7割くらいの高さまでバットに入れる。
b0069243_23171048.jpg

予熱したオーブンで180℃ 15分。
表面がいい具合に焼き色がついていた。
b0069243_2318086.jpg
冷蔵庫で冷やして食べてみた。
表面の焼き色に比べて中は結構とろっとしている。もう少し焼きを長くしてもよいのかも。味はさわやかな酸味がしてクレームブリュレとチーズケーキの中間くらいの感じだ。なかなかおいしい。ラフランスのシャリッとした食感が生地のとろとろ具合と良くマッチしている。でもあと1分くらい焼いた方がよかったかな。
あっさりしているので食べごたえという意味ではそれ程なく、食後の満腹の時でもぺろっと食べられそうな感じだった。カロリーは結構あるんだろうけどな。

初のデザート作りは思ったほどハードルは高くないなと感じました。
これからも徐々に作って行こうと思います。
[PR]
by realmackee7 | 2007-12-04 23:28 | シェフ