気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

京都、暗室、目の色

京大に実験しに来ています。一ヶ月前と同じです。
違うのは、新しいポスドクと3年生の子が居ること。
ポスドクは先週日本に来たドイツ人。
もう一人はオランダ人の女の子。研究室の体験で居候している。

コミュニケーションはかなり大変。最初の1日は慣れずに、どっと疲れたが
もう慣れた。間違った英語でもなんとかやっていけている。

実験はサンプルを調製し、ひたすら写真を取って、現像すること。
現像するときは、暗室で1時間くらいこもるのだが、そこで話をすると結構わかり合える。

思い出せるところだと、

ドイツ人はTakeshi castle をドイツで見ていたらしい。なんのことかと思ったが
風雲たけし城だ。

あと、日本のビールはなかなかいけているらしい。
世界一のビール大国出身者からの褒め言葉は心強い。

日本人の女の子のスカートがすごく短いことに驚いていた。

で、ドイツ人も、オランダ人も、暗室の作業が終わって電気を付けると、かなりまぶしそう。頭も痛くなるらしい。われわれ日本人とは目の機能が結構違うらしい。
彼らがサングラスを常用するのは我々がかけるのとはだいぶ意味が違うのだろう。

彼らと我々でものの見え方は果たして同じなのだろうかとふと思った。
カメラでもレンズの明るさとかは出来上がる写真に結構効いてくるのではないかと思うが、目の色とか、瞳孔の大きさ、調節機能が違うと見え方も違うのではないかな?

実際どうなんでしょう?
[PR]
by realmackee7 | 2008-03-13 21:49 | 日記