気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハヤシライス改めビーフストロガノフ

b0069243_11314.jpg


今日は簡単で(゚Д゚)ウマー なハヤシライスです。
またまた某石鍋シェフの必殺レシピ本参照なわけです。
こいつはすでに僕の中でハンバーグと並んで定番になっている、リピート率高い大好きメニューです。
で、話は変わって、

以前海燕という評判の高いロシア料理屋が店じまいをしてしまって、一度も行けずに残念だという書き込みをしましたが、なんと最近近所に再び復活しました。それで友人を連れて行ったのですが、噂に違わずどの料理も( ゚Д゚)うまー!でした。ちなみに頼んだのは前菜盛り合わせ、ビーツサラダ、ボルシチ、麦のパン、ピロシキ、ロールキャベツなど。で、最後にビーフストロガノフが出てきたのです。恥ずかしい話、それまで一度もビーフストロガノフというものを食べた事がなく、見た事もなく、まったくどのようなものなのか想像がつかなかったのですが、ご飯の上にソースと具が乗っているカレー型の食べ物でした。で、食べてみるとあれ、どっかで食べた事のある味だなこれ、と思いました。(失礼な話ですが)これ俺の作るハヤシライスにそっくりな味じゃないかと。もちろん、うまいのです、かなり。つまり僕の作るハヤシライス(石鍋レシピ)は自分で言うのもなんですが、かなりイケているのです。

この石鍋レシピのハヤシライスはハヤシライスにしては酸味が強めで、昔実家で食べていたハヤシライスとは結構異なるものでした。でもこのあっさりで簡単うまいメニューがかなり気に入っていたわけですが、このたびわかりました。
これはビーフストロガノフなんですね。

さて最近はさらにレシピを簡略化、軽量化しております。(アレンジしているわけ)
牛肉 どばっと 
ア) 塩
ア) こしょう
ア) にんにく一片 みじん切り
玉ねぎ中一個
マーガリン(バターうってねーんだもん)30gほど
イ) トマトケチャップ 大さじ やまもり4
イ) しょうゆ 小さじ1強
イ) マギーブイヨンを一個300mlくらいのお湯に溶かしたもの、50−100ml
牛乳 どぼりと
パセリ(あれば)

ごはん

玉ねぎの上下を切って0.5-1 cm幅の輪切り。皿に入れて塩、かけてあればオリーブオイルをちょびとかけてラップをして、レンジで2分。
牛肉はア)をふってもみ込んでおきます。イ)は合わせておきます。
鍋にマーガリン(バターうってねーんだもん)を溶かし、レンジした玉ねぎをさっと炒める。ねっとりさせない。
b0069243_2215960.jpg
もし、きのこ類(マッシュルームやしめじ)があればここで加える。塩加えて皿に取り出しておく。同じ鍋に牛肉を入れて、炒める。
b0069243_222307.jpg
表面にだけ火を入れるのがこつ。そうすればジューシーに仕上がるわけ。ここでローリエの葉を入れてもいいし、赤ワインを入れてみたりすると風味がちょっと複雑になる。そんなのなくてもぜんぜん構わない。で、さっきの玉ねぎを鍋に戻し、混ぜたらイ)を加えて混ぜる。
b0069243_2232342.jpg
ここらへんで味見して、塩足したり、水分たんなかったらブイヨンを足すなり、水をいれるなり。最後に牛乳をどぼと加えて完成。(生クリームなんて普通ないもんな)
皿にごはんと一緒に盛ってパセリをかけてがっついてください。

以上、ハヤシライス改めビーフストロガノフの作り方でした。
お試しあれー。
[PR]
by realmackee7 | 2008-06-24 02:26 | シェフ