気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

きのこのサラダ

ひさしぶりにコピー料理
b0069243_2345420.jpg

白山の人気パスタ屋、「こむぎこ」に最近良く行くのですが、ここのパスタはご存知の通り、激うまです。
この前頼んだ「クラムチャウダー」っていうのはくらむチャウダーとパスタが一緒になってる感じの一品(スープスパゲティー)なんですが、まじでうまかった。

で、この店のサラダで「きのこのサラダ」というのがあって、温かいソテーしたきのこ類がレタスとかトマトの上に載せてあるやつなんですが、これがまためちゃくちゃうまくて、いつもこればっかり頼んでしまいます。

で、まあ作ってしまいました。激うまです。おすすめできます。
作り方は↓ここに載っけておきます。ポン酢が冷蔵庫にある方はぜひ試してください。
Cpicon 温きのこのサラダ by mackee7

こむぎこはパスタの量が多くて、うまいのでいい店
でも昔は白山まで行かなくても本郷通りにBOO HOO WOOっていい店があったのになぁ・・・どっかに移転しちゃったよな〜。

千石のDrops Burger も無くなっちゃたし。いい店はどんどん無くなってしまうよ。どういうこったよ。


[PR]
# by realmackee7 | 2009-04-08 03:16 | シェフ

帰国しました

b0069243_6281251.jpg

ボストンから帰ってきました。6泊7日でしたが
観光の時間はあまりとれませんでした。
b0069243_6354368.jpg

b0069243_639638.jpg
b0069243_641230.jpg

ボストンはとっても都会でした。そのなかで、(アメリカ建国当時の?)れんが造りの町並みを残しているエリアがあって、セブンイレブンとかスターバックスとかも町並みにとけ込むように外装、内装を替えていまして、すごくいいなと思いました。

b0069243_629162.jpg

着いた日はそれほど寒くはなかったし晴れていたけど、2日目の夜から雪が降り始めて3日目の朝は写真の通り大雪になっていました。外は激寒、最高気温でもマイナス3℃とかでした。
昼ぐらいまでには、車道はきっちり除雪されていましたが、歩行者には結構つらいかんじでした。
b0069243_713460.jpg


b0069243_6271147.jpg

ミーハーな気分でハーバード大学に地下鉄で行ってきました。
建物がいちいちおしゃれで素敵です。

b0069243_730776.jpg
b0069243_7315342.jpg
b0069243_7335333.jpg
りすもおりました。

ホエールウオッチングはできなくて残念。
こんど行くなら、寒くない次期で。
[PR]
# by realmackee7 | 2009-03-08 07:34 | 日記

旅に出ます

b0069243_21355963.jpg


久しぶりの書き込みですが
マイペースですまんです。

タイトルの通り、出ます。行き先はボストンです。
2月27日から3月5日までの予定です。
一日だけ仕事をします。
他はノープランです。
ボストン近郊に住んでおられる方、もしこれを読んでいて、暇があったらお相手してください。

暇がなかったらうまい店でも教えて欲しい、、

ちなみに写真はボストンバッグ。
[PR]
# by realmackee7 | 2009-02-19 21:46 | 日記

謎の店 その2

b0069243_22105558.jpg

(前回の続き)

覆面レスラーに見られている。。。。。ここの店員?
完全におかしな状況なのだが、覆面レスラー(レスラーじゃないのだが、そう見えた)は異常なまでの威圧感。

やべー、、、これは入らなきゃいかんのじゃないの?
でもまともな店じゃ絶対ないし、、、
どうするよ???




、、、と、一緒にいた連れの先輩が
(やばい、だめだめ)
と目線で合図していたので、逃げるようにその店を後にしました。

ちょっと離れてから振り返ると、覆面レスラー(じゃないのだが)はこっちをにらみつけてい(るように見え)ました。

しかし後から考えると
店の名前も「覆麺」だし、覆面をかぶってるのはただのパフォーマンスでしかないはず。
ましてあんな格好わざわざして、見た目いかつくしてるんだから、味がうまくないと商売にならないはず。

よっぽど味に自信があるに違いない!

気になってしまった。その日適当に入った中華料理屋で食べた刀削麺がまずかったというのもあり、あの「覆麺」という店に入っていれば良かったと思うようになった。

ということで、帰ってインターネットで調べてみた。

どうやら黒い覆面と白い覆面をつけた人がラーメンを作っている店らしい。
やはりさっきの覆面はレスラーじゃなく店員だったわけだ。

しかもその店に行列している画像まであった。
かなりの人気店???

もうこれは行って確かめるしかない。

ということで次の土曜日、また皇居ランニングの後3人で店に向かいました。

店に近づくと、店の前に黒い覆面を被った店員が待ち構えているのが見えました。
やはり異様な威圧感なのですが、今日こそはと、意を決して店に入ります。

と、黒覆面に話しかけられました
黒覆面 「four?(4人か?)」

え英語?

思わず先輩がつられて
「three(3人だ)」
と答えます。

店の中には白い覆面をつけた店員もいます。

客もいて、ちょうど食べ終わって帰るとこでした。

客 「ごちそうさまでした!アンガーラ!」
黒覆面「アンガーラ!」
白覆面「ありがとうございます、アンガーラ!」

??????

券売機にも
「麺多い(200g)。おまけにアッサリしていない。アンガーラ」
と書いた紙が張ってある。

「味玉覆麺」880円を券売機で買って黒覆面に渡すと

黒覆面 「アンガーラ!」

厨房の壁には「日本語良くわかりません。ゴメン」と書かれている。
なるほど、、、そういうことか。

さて、あとは黒覆面は黙々とラーメンを作り、白覆面がそれをサポートしている。
黒覆面はかなり慣れた手つき。ねぎを絞って焦がしねぎを作っている。
さて、湯切り、、、豪快だ、、、あっこぼれそう、、、、こぼれた、、、。

まあともかくラーメンが出来上がった。
「アンガーラ」と言って出してくれる黒覆面。

さてお味は、、、

まず焦がしねぎの香ばしい香りが食欲をそそる。
スープは澄んでいて、だしが利いている。アッサリしていないと書いてるが、どちらかといえばあっさり目だと感じた。塩味は濃いめだが、走った後の体には心地よい。麺は程よい細さで、、、うまいわこれ。
チャーシューはとろとろだ。味玉は、味が薄めで、しょっぱめのスープにちょうど良い塩加減。

あっというまに平らげてしまいそうな感じのすべりだしだったが
麺はかなり多め。がつんと腹に来る量あった。
最後の方で、黒覆面さんが
「タマゴ、イル?」
と味玉をさらにくれた。正直もうお腹いっぱいだったけど、、、なんか断れなかった。

食べ終わり、ごちそうさまというと
「アンガーラ!」
こっちもつられて
「アンガーラ」
と言ってしまった。

というわけで、謎の店は、やはりあやしい感じだけど、うまいのでまた行きたいです。
ではまた。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-09-26 23:23 | 食事

謎の店

先週の土曜日神保町の銭湯を拠点に
皇居のまわりを走りに行きました。
銭湯の場所がなかなかわからず、うろうろと探している途中で謎の店を発見しました。

夜の6時ごろだったでしょうか。日も暮れて薄暗い中、オレンジ色の壁に覆面レスラーのオブジェが怪しげに光っている
店の外から確認できるのは「覆麺」と書かれた暖簾。

あやしいのです。

走り終わった後、気になってまた見に行きました。

近寄ってみると、魚介系のいい香りがするのでした。ラーメン屋っぽいな。
でもやはりあやしい。

ちらっとなかをのぞいてみると、客らしき人はいませんでした。店員もいません。
あれ?やってないのか?
ふと、店のそとに人が座っているのに気付きました。
!!!
その人の異様なビジュアルに思考が止まりました。
なんとその人は覆面レスラーのかぶる覆面を着けていたのです。
しかもその顔で、こっちを見ているのです。
!!!!!

(づづく)
[PR]
# by realmackee7 | 2008-09-21 12:07 | 食事

ほぼ日ラブ

7時ごろ起床。5時間程寝たのか。実に快適。
朝、朝食が出る。洗濯もやってくれている。掃除もせんでいい。実に快適。
朝食メニューは:
食パン、いちじくのパン、レタス+きゅうりのサラダ、チーズ、コーヒー(インスタント)、グレープフルーツ。バランスが良い。お皿も洗ってくれる。良い。やっぱ実家は楽だ。
9時半には仕事に取りかかれる状態だった。これは良い。結構はかどる。
計画シートの調子が悪い。元ファイルから作り直す。元ファイルは見た目がいけてない。やっぱり使ってておしゃれじゃないと使いたくなくなってしまう。便利でおしゃれなら尚良い。
それなりにやって、昼飯。蕎麦。ちょっと茹で過ぎだ。麺類は実家ではあまり期待ができない。(ジャージャー麺以外)

午後は昨日のブログを書いて、ほぼ日の糸井さんと脳神経学者の池谷さんの対談のウェッブページを読む。なんかかみ合ってないようでかみ合ってる。なんだがおたがい主張がそんなに固まってなくて、あちこち話題が飛ぶのがもどかしくもあり、面白くもある。この人学者タイプじゃないな。

糸井さんのほぼ日はデザインやイラストも含めてかなり好み。チェックして行こう。

永田農法のページ→さっそく実践したい。その前に帰ってバジルがまだ生きているか心配。

そんなこんなで、休憩時間が増えて行き
作業は4時くらいから本格的にやって、5時半に計算を走らせて終了。コンビニへ逃亡。

無駄使いをしたくて、アイスとガムを購入。甘いものが欲しくなったのと、ガムは頭への血流を促すらしいので。

帰って晩飯。ハンバーグなどなど。ビールと持って帰ったワインで完全に酔っぱらった。

解析後データの比較。以前のと比べると全体は良いのだが、細かいとこは良くない。まだ心配だ。

出費
ハーゲンダッツ(ドルチェ・ミルフィーユ)330円
ガム                  100円
計                   430円
[PR]
# by realmackee7 | 2008-08-16 02:33 | 日記

帰省のための準備とか

今日は休みをとった。午前中はゆっくりと水やり、いつもの掃除、洗濯、朝食を済ませて、ネットサーフィンなど。昼に坂の下の美容院へ。

担当美容師さんが前の客のパーマをまだやっていたので、その間、新しく入った美容師さん(見習い?)がサービスで首周り、頭皮のマッサージを念入りにやってくれた。いつもマッサージをされると力んでしまってリラックスできないんだけど、普段使わないところに力が入るから、どっちにせよ血行は良くなるような気がする。頭のマッサージはどうも痛くて苦手なんだが、、、。ひととおり終わったが、まだ美容師さんがあかない。「腕のマッサージもしますか?」って聞かれた。「腕?」と思ったけどお願いした。これはちょっと恥ずかしいかも。でもストレッチみたいでなかなか良い。しばらくして担当美容師さんがきた。

この美容師さんは今回で3回目かな。ようやく見つけたほとんどお任せでも安心な人。いっつも「切っちゃっていいですか?」ってざくざくいくのだが、適度に歯止めを利かせているものの、行くごとに短くなっていく。でも不思議と好みを汲み取ってくれている。完全にお任せにしたらどうなるのか一度やってみようかとも思うが。ちょっと怖い。

そしてその美容師さんが自分よりもずっと年下だということを知って内心驚いた。「もっと年が近いと思っていた」ということを伝えていいものやらと一瞬ためらってる間に言う機会を失った。

髪型はかなり夏らしくなった。

しかし暑い。その足でベランダで育てているバジルの水やり器と液体肥料を買いに行く。水やり器は毛細管現象で少しずつ水をプランターに遣ってくれる。らしい。3日間家を留守にするからその間もってくれるといいんだが。

休日だけど午後から研究室に行って、解析作業の続き。気分がフレッシュなうちに片付けてしまいたい。途中弁当買って短い食事休憩をはさみ、コーヒー飲みながら作業を続ける。マッサージのおかげか、だいぶはかどり、終わりが見えた。今回はかなり出来が良い。明日からは実家で作業をやるが、あとは細かいいくつかの修正で片付くだろう。

夜は郵便局前の中華料理店で激辛料理を食べる。サービスでジュースを出してくれた。お、常連と認識してくれてる。嬉しい。

帰って、荷物をつめ、水やり器をセットして実家へ向かう。お土産はワイン。自分用に買っておいたが飲む機会がなかったやつ。9時半に出て、11時に着く。かなりお気軽な帰省です。


本日の支出
美容院(カット)   4,200 円
水やり器、液体肥料  1,478 円
弁当(Hotto Motto)   420 円
水煮肉定食(中華料理店)900 円
同窓会会費      3,000 円
合計         9,998 円 
  
                                    
[PR]
# by realmackee7 | 2008-08-14 23:26 | 日記

時間の借金

朝、水やり、洗濯、朝食、いつものピザトースト、コーヒー。
『細雪』の続きを少し読んで出勤。10時。
最近、一日の始めにやる事をエクセルファイルに書き込むようにしている。大橋さんという方がやってるブログで紹介されていました。エクセルツールの実際このファイルがどこかでダウンロードできたので、適当に見た目を変えたりして使っています。完全には計画通りに行った日は一度も無いですが…。一つの仕事をするのに、どのくらいの行程があって、それぞれどのくらいの時間がかかるのかを意識するようになりました。家計簿ソフトは結構ありますけど、このように時間の収支を管理するっていうのもなかなか面白いです。

さて今日も昨日の続きの作業。あるパラメーターを変えたらあっさりプログラムが走った。よっし。で、その効果を評価しようと思って、いつものプログラムを走らせようとしてらエラー。
どうやら新しいプログラムBのインストール時に前からあったプログラムAのライブラリを書き換えてしまっているようで。ライブラリをもとに戻すしか無さそうだ。Time Machineがあってこういう時のストレスがかなり減りました。これだけでもLeopardに変えた意味があったよなー。インストール前のフォルダに復元。Aは無事に動くようになった。で、予想通りBは動かなくなった。
なかなか一筋縄にはいかないもんだ。とりあえず昼飯。弁当買いに。中華の海鮮炒め弁当。コンビニでティラミスも買った。

午後のコーヒー
ついこないだ英国にMBA取得のため留学した友人のブログを読む。今は大学へ行く前にロンドンで英語の個人レッスンをしているとのこと。なかなか面白そうな街のようだ。
読んでいたら、無性によなよなリアルエールを飲みに行きたくなった。今年の4月だったか、池袋の店で飲んだが、あれは生涯で最も旨いビールだった。店のホームページを調べてみる。どうやら店に大型テレビがあって、今はオリンピックの中継を流しているようだ。そうなると混んでるからやめた方がいいよな。前に行った時は金曜日の夜8時くらいに店にいた客は我々を含めて2組だけだったが。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

休憩が長過ぎた。なかなか乗り気のしない作業。午後は時間と共に確実に頭のフレッシュ感が失われて行く。とりあえずプログラムBはあきらめて、作業を進める。それなりに慣れた作業だが目と頭が限界に達しそう、、2時間くらいかかる計算をなんとか走らせて晩飯へ。となりのキャンパスにいる友人Nと定食屋へ。ハンバーグ定食。うまい!友人は鮪丼と生卵。食べてる途中で腹が痛いと言い出したので、残りを食べたら、自分も腹が痛くなってきた。鮪に当たったのか。ああ。

ピノを食べたら治った。良かった。オリンピックキューバ戦をワンセグで見ながら作業の続き、、できないっす。キューバ守備うまいな。今日はこの辺でやめとこ。今日も予定通りに行かず。明日以降へ借金である。でも明日は実家へ帰る。

日本負けました。


本日の支出
中華海鮮炒め弁当  500 円
ファミマ ティラミス  105 円
ハンバーグ定食     680 円
合計          1285円 
  
                                    
[PR]
# by realmackee7 | 2008-08-13 23:07 | 日記
夏は料理をすると生ゴミが臭うし、なんか出てきそうなので
あんまり乗り気がしない。書く事がないから普通の日記を。
水やり、掃除、朝食ピザトースト、コーヒー。池谷さんの『ゆらぐ脳』読み終えて出勤。10時。帰省の日程は15日から17日まで。と予定表(ホワイトボード)に書いて、、父にメール。実家からでも通える距離なんだがね。でもたぶんこない。パソコンがあればどこでも仕事できるはずだからね。なんて計画がうまくいったためしはないですが。
午前中は昨日やりかけて、うまくいかず途方に暮れたプログラムインストールがなんとかできた。それだけで、正味一日かけたから無意味な達成感。まだまだゴールは見えないのに。さて、13時過ぎても研究室には自分も入れて2人。今日は人が少ないねーとか言いながら弁当でも買いに行きますかと2人で出かけたが、目当ての中華弁当は売り切れ。まじか。それならと、その先の店の唐揚げ弁当は…
店やってねー。で、その先の魚の定食屋で煮魚定食に落ち着いた。生協でマンゴーシュークリームを買う。

□午後のコーヒー□
池谷さんのホームページを見てみる。マウスの海馬の切片の神経細胞が発火する様子のムービーが公開されている。いろんなところが光る。規則性があるような無いような。あれに似てる。関口宏の東京フレンドパーク。光るパネルを押して演奏するゲーム。一秒間に2000枚撮影の共焦点顕微鏡を開発してはじめて見えた映像なんですと。でもはじめて見る現象をどう解釈していいものやら悩んだ末に、みんなで考えましょうとデータを公開する決断をしたんだそうで。恐れ入ります□

午後はインストールした新しいプログラムの使い方を調べてようやく走りそうというとこまで来て、最後は不明のエラー。もう無理。もうすぐ9時だし。帰る。また明日。
ご飯を炊いて、冷凍していたカレーをチンして夕食。
借りた『細雪』を読み始める。

本日の支出
煮魚定食        840円
マンゴーシュークリーム 120円
合計          960円 
  
                                    
[PR]
# by realmackee7 | 2008-08-13 00:16 | 日記

欧風カレー

b0069243_2339414.jpg


材料
豚肉
にんじん
たまねぎ(一人分1個)
カレー粉
ガラムマサラ
ウスターソース
しょうゆ
マギーブイヨン
小麦粉
マーガリン



1
玉ねぎを8mm幅に切って、器に入れて、オリーブオイル小さじ1、塩ひとつまみ。ラップして2分×2
2
フライパンにマーガリンをこんもり落として、あっためた玉ねぎを炒める。1時間くらい弱火で炒めると色がついて水気が少なくなる。ここでにんじん、なす、切っておく。
3
小麦粉をフライパンに投入。お椀に半分くらいか。炒めます。途中でカレー粉も加えて炒めます。炒めるというより練る感じになってくる。お玉などでつぶしながら練る。
4
鍋にマーガリン投入して、豚肉炒める。いたまったら、にんじん、なす投入して炒める。塩、こしょうなど適宜加えて。3と同時進行。
5
野菜いたまったら、水加え、マギーブイヨンを半分くらい加える。
6
ローリエ、タイム、ローズマリーなど加えてもよし。こしょう、塩も適宜追加。赤唐辛子を一本入れておくか。よく煮ます。
7
フライパンのルーにスープをお玉ですくっていれ、均等になるように練る。
均等になったらスープを継ぎ足してまた練る。を繰り返す。
8
鍋のスープに段々とルーを加えていく。
9
ルーを全部移してさらに煮て行く。最後にウスターソース、パスタ用トマトソース、はちみつ、トマトケチャップ、などなどその日の気分で加える。しょうゆも加える。
10
完成。その場で食ってみて、翌日冷めてからあっため直して食ってみる。翌日の方が断然うまく感じるねやっぱ。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-07-31 23:41 | シェフ

麻辣のマリョク

b0069243_22592696.jpg


こんな見た目オシャレじゃない食べ物を作ってしまいました。
水煮肉(すいずろう)という四川の料理です。

味はヤバいです。( ゚Д゚)うまー辛痺れ、鼻水、汗どばどば系です。

材料(一人分多め)
唐辛子   3本
花椒    好みで
豆板醤   大さじ1
ねぎ    半分
しょうが  一片
にんにく  一片大きめ
キャベツ  4枚くらい
片栗粉
豚肉    100-200g
しょう油  小さじ1
酒     小さじ1

※花椒はスーパーでも中華の食材コーナーにあるはずです。山椒とほとんど同じ。

b0069243_2654100.jpg
1. ボールに豚肉入れ、片栗粉ふりかけ、しょうゆ、酒入れて混ぜておく。

b0069243_271374.jpg
2. ねぎ、にんにく、しょうが切る。唐辛子は3等分くらい。あと花椒準備。器を温めておく。できればオーブンなどで高温に。

b0069243_274229.jpg
3. 鍋を熱し、サラダ油、豆板醤、ねぎ、しょうが、にんにく(半分残しておく)軽く炒め、キャベツ入れて軽く炒め、水400cc, 塩小さじ1入れる。

4. キャベツに火が通ったら、温めておいた器に具を移し、スープは残す。

5. 鍋のスープに豚肉を入れ、煮る。火が通ったらさっきの器の上にスープごと盛る。

b0069243_281631.jpg
6. 再度鍋にサラダ油入れ、熱くなったら唐辛子、花椒、のこりのにんにくを入れる。軽く炒める。ここで食材からエキスが油に移るようによくからめて。

7. この油を器に注いで出来上がり。油がはねるので注意。



    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

このメニュー、中国人の経営する大学前の中華料理屋で初めて食べて、それから思い出すたびに食べたくなって、今月は3回くらい食べました。ついには自分で作ってしまいました。店で食べるのはもっと見た目も良くってうまいんだが。これもまあまあ。
食べすすむうちに、口の中が痺れてくるような、痛さもあるようなそんな感じ。
中毒性がありますからご注意。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-07-27 03:05 | シェフ
キャベツとベーコン入りペペロンチーノ

キャベツ(夏)1/4玉
ベーコン
にんにく
鷹の爪

あらびき黒こしょう


パスタ

キャベツが異様に安い
半玉68円、一玉108円

夏のキャベツは炒めるとうまい。などと勝手に断言してしまいます。

キャベツと豚肉のにんにく炒めという「オレンジページ・春の献立」のメニューがペペロンチーノに進化しました。というか二度美味しい。

パスタのお湯は沸かしはじめておく。
まずは、にんにくをみじん切りにしてフライパンへ。油をしいて温める。
焦げる前にベーコンを程よく入れる。
適度に火が入ったら、酒どぼっと(大さじ2くらい?)、塩ひとつまみ入れて、切ったキャベツを加えて
炒める。キャベツがしんなりしたら強火。塩、さらにひとつまみ、黒こしょうをふって、混ぜて完成。
とりあえず、この炒めものを楽しんだら良い。

で、さらに鷹の爪を切って、入れ、オリーブオイルをちょっと足す。
フライパンに火を入れ直す。
鍋の湯に塩大さじ1/1L水くらいいれ、パスタを茹で始める。
茹で上がり6分のフェデリーニだったが、4分で上げる。
ゆで汁をフライパンに100mlくらい加えて、パスタを加えて、強火でよく和える。

1分くらい火を入れたら皿に取ってペペロンチーノの完成。

悪いけど、大学前にある山猫軒より確実にうまい。

今回はカメラ電池切れで写真は無し。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-07-23 01:23 | シェフ
b0069243_0524731.jpg
千石のDrops Burger 肉が香ばしくてうまい。そして本郷の名店FireHouseや、千駄木、団子坂のRainbow Kitchenよりもかなり、安い。最高。でもエアコン効いてなくて暑かった。
 
          ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 夜は四ッ谷に移動して、サルバトーレ・クオモのピザを食べに。ここのピザはまじでうまいよー。イタリアナポリの大会で優勝したピザが最高です。ミニトマトとバジルがのってる。シンプルなんだけど、うますぎる。なすのピザもうまかった。あとはカプレーゼとかね。塩加減がいい感じです。今日はパンチェッタとかラザニアも頼んでみました。店はテーブルが3つとカウンターしかないが、早い時間に行けばがらがらです。日曜の四ッ谷は人がほとんど歩いてないんだ・・・
b0069243_053712.jpg
b0069243_0533342.jpg
b0069243_054796.jpg
b0069243_054234.jpg
b0069243_0544173.jpg
b0069243_0551129.jpg
b0069243_0562183.jpg

[PR]
# by realmackee7 | 2008-07-22 01:51 | 食事

定植

b0069243_3103179.jpg
b0069243_3113541.jpg

昨日は、下北のお宅に生後2ヶ月のベビーの拝見に付いて行き、想像以上に子育てってのは大変なんだなと、ちょっと無意味に不安になったり。微妙なお年頃だもんで。
しかし赤ちゃんの笑顔はかわいい。
おいとました後、下北をうろうろ、古着屋、雑貨屋を覗いてからラーメン食べて帰った。大学生の頃に戻った感じ。

今日は何にも予定が無い日。プランターと土を買いに行って、種から育てていたバジルの植え替え。収穫したらどうやって食べるかな。でもその前に、バッタが葉っぱを食べ尽くしてしまいそう。なんとか対策をと思って虫除けネットになるものを探しに100均へ。洗濯ネットが使えそうなので購入。帰りに本屋によって、「ソムリエール」1巻と、「ソラニン」1巻(いずれもマンガ)と、「調べる技術・書く技術」って本を買って(テレビが壊れて暇なのよ)、さらにパン屋によって、食パンを買って、、、あ、また値上がりしている。

帰って本とか読んだり。
しかし、この歳でこんなにのんびりしていていいんだろうか。。。
とか考えたら、くしゃくしゃっとなって
外に出る。夜。だいぶ涼しい。坂の下まで行って、スーパーで買い物。
セロリが安い。→トマトソース作んなきゃ
豚バラブロックも安い。→豚の角煮作んなきゃ

夜の十時から料理を開始。料理をしてるとあれこれ考えないので良い。瞑想に近い。

バジルの種と土が余っているので、これから植える事にする。
バジルの種を皿に取って水に浸してみたら、まわりにゲルみたいのが出てきた。なんだこれ。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-07-21 04:10 | 日記
b0069243_2391765.jpg


最近めっきり自炊をしなくなったシェフです。

いい加減なものばかり食べてます。

朝はそばかそうめん茹でます。パンも米もなくなりました。
コーヒーもない。

昼は大体中華です。激辛の四川風豚肉の煮込みに中毒症状が出てきました。

夜はほか弁。

そろそろ買い出しにでもいくかな。

写真はだいぶ前に作った簡単ブロッコリのイタリア風です。
イタリア料理の店で出されたのがうまかったのでコピーしました。
まだちょっといまいち洗練されてない感じですが、十分うまい。

材料
ブロッコリ
にんにく
鷹の爪


サラダ油

これ、イタリアンなんだけど、白ワインとかオリーブオイルとか使わないでもいいかも。フライパンか鍋に油をしき、みじん切りにんにく、輪切り鷹の爪をちょっと火を入れる。で、ブロッコリ(根元の固いとこは除いて適当に分ける)、酒どぼどぼっと、塩ひとつまみ入れて蓋をして、蒸し煮にする。

簡単ですが、なかなかうまいです。コツは、ブロッコリの鮮やかな緑が失われないぎりぎりくらいまで蒸すってことでしょうかね。あんまり短いと固いですから。

先に茹でといて炒め合わせるのでもいいですが、味があんまりなじまないようでした。


しかし蒸し暑いな、このごろ。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-07-16 03:09 | シェフ
b0069243_735111.jpg


これパエリヤ。失敗。水が大杉蓮です。こびり付いてしまいました。さらにオリーブオイルも大杉出木杉くんです。
たまに大きな気持ちになってレシピを逸脱して失敗します。まだまだ修行が足らんな。

b0069243_743467.jpg


同時に作ったブイヤベースはまずまずの出来映え。塩味が少し足らなかったくらい。

惜しむらくは、大量に買い込んだ魚介(えび、いか、ほたて、はまぐり、たら)をほとんど全て失敗作のパエリアに投入してしまった事。ブイヤベースには、たらしか入っとらん。

食材を豪勢に使ったくせに失敗するとショックがでかい

b0069243_7525022.jpg

さらに飲む機会のなかった赤ワインを開けました。
最近ソムリエールというマンガを読んでまして
その影響でワインにピントが合いまくりです。
エリタージュ サンタ・デュック 2006
購入価格は1050円です。
魚介系の料理にはそんなに合わないけど、カマンベールチーズとともに飲むと味が変わる。うまい。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-06-25 08:18 | シェフ
b0069243_11314.jpg


今日は簡単で(゚Д゚)ウマー なハヤシライスです。
またまた某石鍋シェフの必殺レシピ本参照なわけです。
こいつはすでに僕の中でハンバーグと並んで定番になっている、リピート率高い大好きメニューです。
で、話は変わって、

以前海燕という評判の高いロシア料理屋が店じまいをしてしまって、一度も行けずに残念だという書き込みをしましたが、なんと最近近所に再び復活しました。それで友人を連れて行ったのですが、噂に違わずどの料理も( ゚Д゚)うまー!でした。ちなみに頼んだのは前菜盛り合わせ、ビーツサラダ、ボルシチ、麦のパン、ピロシキ、ロールキャベツなど。で、最後にビーフストロガノフが出てきたのです。恥ずかしい話、それまで一度もビーフストロガノフというものを食べた事がなく、見た事もなく、まったくどのようなものなのか想像がつかなかったのですが、ご飯の上にソースと具が乗っているカレー型の食べ物でした。で、食べてみるとあれ、どっかで食べた事のある味だなこれ、と思いました。(失礼な話ですが)これ俺の作るハヤシライスにそっくりな味じゃないかと。もちろん、うまいのです、かなり。つまり僕の作るハヤシライス(石鍋レシピ)は自分で言うのもなんですが、かなりイケているのです。

この石鍋レシピのハヤシライスはハヤシライスにしては酸味が強めで、昔実家で食べていたハヤシライスとは結構異なるものでした。でもこのあっさりで簡単うまいメニューがかなり気に入っていたわけですが、このたびわかりました。
これはビーフストロガノフなんですね。

さて最近はさらにレシピを簡略化、軽量化しております。(アレンジしているわけ)
牛肉 どばっと 
ア) 塩
ア) こしょう
ア) にんにく一片 みじん切り
玉ねぎ中一個
マーガリン(バターうってねーんだもん)30gほど
イ) トマトケチャップ 大さじ やまもり4
イ) しょうゆ 小さじ1強
イ) マギーブイヨンを一個300mlくらいのお湯に溶かしたもの、50−100ml
牛乳 どぼりと
パセリ(あれば)

ごはん

玉ねぎの上下を切って0.5-1 cm幅の輪切り。皿に入れて塩、かけてあればオリーブオイルをちょびとかけてラップをして、レンジで2分。
牛肉はア)をふってもみ込んでおきます。イ)は合わせておきます。
鍋にマーガリン(バターうってねーんだもん)を溶かし、レンジした玉ねぎをさっと炒める。ねっとりさせない。
b0069243_2215960.jpg
もし、きのこ類(マッシュルームやしめじ)があればここで加える。塩加えて皿に取り出しておく。同じ鍋に牛肉を入れて、炒める。
b0069243_222307.jpg
表面にだけ火を入れるのがこつ。そうすればジューシーに仕上がるわけ。ここでローリエの葉を入れてもいいし、赤ワインを入れてみたりすると風味がちょっと複雑になる。そんなのなくてもぜんぜん構わない。で、さっきの玉ねぎを鍋に戻し、混ぜたらイ)を加えて混ぜる。
b0069243_2232342.jpg
ここらへんで味見して、塩足したり、水分たんなかったらブイヨンを足すなり、水をいれるなり。最後に牛乳をどぼと加えて完成。(生クリームなんて普通ないもんな)
皿にごはんと一緒に盛ってパセリをかけてがっついてください。

以上、ハヤシライス改めビーフストロガノフの作り方でした。
お試しあれー。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-06-24 02:26 | シェフ

なすを炒めてマリネ

b0069243_255537.jpg


ひさびさに新しいメニューに挑戦。
石鍋シェフのレシピ本を参考に。
といっても超簡単。

油で炒めたなすをマリネ液に浸すだけ。
油はオリーブオイルを切らしていたので、サラダ油で。
マリネ液はバルサミコ酢がないので米酢と砂糖と酸っぱめのイタリアンドレッシング。

さて、材料は、
・なす。近所の八百屋で3個120円。小さいの2個使用。適当に切って。
・にんにく。一片、スライス
・赤唐辛子。一個、種除いて
(マ)酢、大さじ1くらいか
(マ)砂糖。小さじ2くらい
(マ)イタリアンドレッシング。大さじ2くらい。
・塩。小さじ1/3くらい
・サラダ油、どぼどぼと。許容できる限り多め。もちろんオリーブオイルの方がハッピーなんだが。50−100mlくらい。

マリネ液の(マ)の材料を混ぜておく。

フライパンに油、にんにく、赤唐辛子を入れて熱して、香りが良くなって、にんにくが色づいてきたらなすを投入。焼き色が付いたらかえし、まんべんなく火を通します。
で、塩をふってマリネ液を投入。さっと混ぜたら火からおろし、器に移す。ちょっと味見。熱くてもうまい。でもラップをして冷蔵庫で冷やす。30分もすればなじんでうまい。

ハンバーグと共に頂きました。
ぴりっと辛くて、酸味がきいてさっぱり。

b0069243_3243076.jpg

[PR]
# by realmackee7 | 2008-06-22 03:27 | シェフ

消化にいいもの2

b0069243_22211524.jpg

これ。中華粥。
b0069243_22221721.jpg

米を1合洗って、水を切り、鍋に入れて、サラダ油大さじ1で2分弱火で炒める。
b0069243_22322325.jpg

鶏ガラスープ(今回は玉ねぎ、ベーコン、しょうが、味覇(ウェイパー)で代用)1.8L(米の10倍)を加えて強火で煮る。
b0069243_22324867.jpg
ついでに今回はひよこ豆の茹でたやつを加えた。
沸騰したら、弱火。スープを取った後の玉ねぎ、ベーコンも加える。30分くらい煮たら出来上がり。
b0069243_22335857.jpg

うん、うまい。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-05-10 22:59 | シェフ

消化にいいもの

b0069243_1531914.jpg

風邪をひいたので、安静にしています。

熱が出て、咳も出る。
GW中、調子悪いのに飲み過ぎたのが良くなかった。

木曜日に大学の保健センターで
ロキソニンという薬をもらっていたが
咳が出て寝られないので、今日また別のお医者さんにいったら
なんか細菌のせいかもしれないので抗生剤と咳止めももらった。
で、水分をいっぱいとって、安静に、食事は消化にいいもの
と言われた。
で、熊本で平山師母上に頂いたそうめんを茹でて食べました。
作り方は昨日電話で直接聞きまして。だしは昨日昆布とかつお節でとったのがあったので。しょうゆは多めで。
ちょっと茹ですぎたけど、からだに優しい感じです。うまいっす。

で、食後に大量の薬を飲む。
出してもらったのは

  • 抗生剤(クラリス)

  • 咳止め(なんて名前か書いてない、白い粉薬、苦い)

  • PL(粉薬、苦い、なんの薬?)

  • ロキソニン(鎮痛解熱剤?)


全部飲んだら、なんか胸焼けがしてきた。頭もぼうっとするし。
なんかの副作用なのかな。まあ寝ます。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-05-10 15:33 | 日記

プリン

b0069243_1454674.jpg

体調が悪いので1日ごろごろ。
コーヒーを入れようと思ったが、お茶受けがなかったので、買い出しにいって
プリン作りにチャレンジした。
しかし今回は失敗。見た目がいいのでだまされたが、
中がまったくの液体だった。
次回は温度をあげるか、焼き時間を長くするか。

それにしてもプリンはかなりの砂糖を使うんだな。
b0069243_203366.jpg

生地には卵一個に対して砂糖(本来はグラニュー糖を使用だが、今回は上白糖使用)50gも入れる。おおさじ5杯強。190kcalか。これで2カップとちょっと作れる。
これをよくかき混ぜておく。

b0069243_254999.jpg

生クリーム+牛乳を1:1 でそれぞれ125mlずつ鍋へ。
温めて沸騰する直前に
卵と砂糖のところにすこしずつ加えて混ぜて、を繰り返す。
b0069243_284958.jpg

でこれを耐熱容器に入れて、そのまわりに60℃くらいのお湯を注ぐ。これを180℃に予熱したオーブンに入れて、15分焼いた。
b0069243_210417.jpg

でカラメルを作る。カラメルは砂糖と少量の水を火にかけて色がついたら水で溶かす。
これを冷やして食べる前に生地にかける。
b0069243_2131688.jpg


固まってなかったのは残念だが、味はうまかった。

ちなみに、カメラを買った。リコーのR8。
接写のピントがバッチリ合うのが好き。
あとブラケット撮影というのが気に入っている。ホワイトバランスを変えて3種類撮るというもの。カラーバランスも変えられる。こんな感じに。これからは料理以外にも外にも持ち歩いてパシパシとっていく予定。
b0069243_2263587.jpg
b0069243_2265532.jpg
b0069243_2271449.jpg
[PR]
# by realmackee7 | 2008-04-14 02:29 | シェフ

中華丼

b0069243_2275661.jpg


あまりものの野菜を使って中華丼を作った。
ここを参考にさせてもらいました。

大根が余ってたので入れた。皮も葉っぱも使った。
あとはにんじん、玉ねぎ。

材料
にんじん 1/2本
大根とその皮 1/6本
大根の葉っぱ 
玉ねぎ 1/2個
豚肉小間切れ 50gくらい
にんにく 一片

調味料1
水 200ml
ウエィパー 小さじ1/2
酒 大さじ1
ゆで汁 50ml

調味料2
しょう油 大さじ1
オイスターソース 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/2
塩 3つまみ
こしょう 少々

仕上げ
片栗粉 大さじ1
ごま油 小さじ2


作り方
野菜は切っておく。にんにくはみじん切り。
豚肉に片栗粉をまぶす。
お湯をフライパンで沸騰させる。サラダ油を大さじ1くらい入れてさらに沸騰
b0069243_2256698.jpg

にんじんを1分くらい茹でる。皿に取っておく。

b0069243_22572024.jpg

玉ねぎもゆでる。1分で皿に。

b0069243_2259237.jpg

大根、葉っぱ、皮茹でる。30秒くらい。皿にとる。

ゆで汁を50mlくらいとって、残りは捨てる。
フライパンはよく拭き取って、強火で加熱。

b0069243_231473.jpg

肉と、にんにく、調味料1、調味料2

b0069243_235483.jpg

サラダ油とニンニクと一緒に豚肉を中火で炒める。

b0069243_2363885.jpg

強火にし野菜を戻し、調味料1を入れる。30秒ほど煮込んだら調味料2を入れる。
さらに30秒ほど煮込む。

b0069243_2311994.jpg

ごま油を入れて、水で溶いた片栗粉を回し入れて混ぜる。できあがり。
ごはんにどばっとかけて食べた。

うーん。うまい。野菜がしゃきしゃきしてますわ。
大根がなかなかいい。葉っぱはちょっと苦いかな。白菜の方が良さそう。
味付けは完璧です。
欲を言えばやっぱりきくらげとか竹の子とかうずらの卵とかも欲しかったかな。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-03-30 23:19 | シェフ

カメラが欲しい

あの電池のすぐ無くなる
PENTAXのOptioSが去年の秋にお亡くなりになり
それからというものMacBookのチャット用のウェブカメラで写真を取ってるんだが
そろそろまともなカメラが欲しくなってます

といっても撮るのは料理ばっかなんだが・・・

でも最近は京都に良く行くので、寺とか桜だとか京都タワーをパシリと撮りたいなあと
思ったり

という訳で室内で接写も良くて、色がきれいにおいしそうに出て、外にでても良いと。
そういうコンパクトデジタルカメラが欲しい。

ちょっと調べてみると接写はリコーだ。とのことなので
有楽町のビックカメラであたらしいR8をいじってみたが
たしかにマクロモードにするとさっとピントが合いますね。

友達の持っているIXY 910ISもそこそこ接写はできそうだったが、
比べてみるとピントの合い方が全然違う。
Coolpixも同様。

しかし、どうもR8は室内ではかなり暗くなるらしいのです。
レンズの明るさってのが関係するのですか?全然わかりませんが。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-03-25 08:03 | 日記

中華風・韓国風

b0069243_644268.jpg

痛い。ホットカーペットのぬくもりが気持ちよくて、床で寝てしまった。

もう朝なので起きることにする。

おとといきゅうりが安かったので豚肉中華風を作った。久しぶりだが。
相変わらずうまいわこれ。
レシピはここに記します。
レシピ 味自慢定食屋の人気メニュー!豚肉中華風 by mackee7

ついでにほうれん草も安かったのでベーコンと炒めて卵とじにしたがいまいち。
ほうれん草でcookpad検索したらヒットしたのが次のとこ。
レシピ ☆ほうれんそうと油揚げの韓国風和え物☆ by きょっちん

で作ってみました。
b0069243_6552516.jpg


うまいねー。

実は両方ともレシピには無い隠し味を入れた。
それがこれ
b0069243_6595160.jpg

なんだが一見食べ物に見えませんが。

しょう油
刻んだ鷹の爪
にんにくスライス
長ねぎみじん切り
すりごま

をまぜて冷蔵庫でつけ込んでいたものです。半年くらいは置いてるか。
夏は冷や奴にかけて良く食べていたが、最近忘れて冷蔵庫で眠っていた。
このたれをそれぞれ小さじ一杯くらい入れまして、その分のしょう油を減らした。

たぶんしょう油はそのままだと角があるから
こういうメニューではつけ込んでおいたものが良さそう。

前に無印で買ったかつお・昆布だししょう油キットには
かつお節、昆布、鷹の爪、ローリエが入っていた。
これに普通のしょう油を入れて置くと味が丸くなりました。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-03-25 07:17 | シェフ

京都、暗室、目の色

京大に実験しに来ています。一ヶ月前と同じです。
違うのは、新しいポスドクと3年生の子が居ること。
ポスドクは先週日本に来たドイツ人。
もう一人はオランダ人の女の子。研究室の体験で居候している。

コミュニケーションはかなり大変。最初の1日は慣れずに、どっと疲れたが
もう慣れた。間違った英語でもなんとかやっていけている。

実験はサンプルを調製し、ひたすら写真を取って、現像すること。
現像するときは、暗室で1時間くらいこもるのだが、そこで話をすると結構わかり合える。

思い出せるところだと、

ドイツ人はTakeshi castle をドイツで見ていたらしい。なんのことかと思ったが
風雲たけし城だ。

あと、日本のビールはなかなかいけているらしい。
世界一のビール大国出身者からの褒め言葉は心強い。

日本人の女の子のスカートがすごく短いことに驚いていた。

で、ドイツ人も、オランダ人も、暗室の作業が終わって電気を付けると、かなりまぶしそう。頭も痛くなるらしい。われわれ日本人とは目の機能が結構違うらしい。
彼らがサングラスを常用するのは我々がかけるのとはだいぶ意味が違うのだろう。

彼らと我々でものの見え方は果たして同じなのだろうかとふと思った。
カメラでもレンズの明るさとかは出来上がる写真に結構効いてくるのではないかと思うが、目の色とか、瞳孔の大きさ、調節機能が違うと見え方も違うのではないかな?

実際どうなんでしょう?
[PR]
# by realmackee7 | 2008-03-13 21:49 | 日記

レシピの著作権

愛用している某レシピサイトの管理者から警告のメールが来た。

そのメールをそのまま転載することはダメみたいなので
文面は載せられないが

つまり雑誌で見たレシピを作ってみたらうまかったので
ほとんど変えずに載っけていたら、それはダメですよというわけだ。

くやしいので独自にアレンジレシピを考えたい。

クレームが来たのが
ごぼうと挽肉の梅みそ炒め
というレシピなんだが、すでに削除されてしまった。

挽肉を炒めて

梅干し
砂糖
みそ
みりん
しょうゆ

これらの調味料で味付けする。この組み合わせが最高にうまい。
で、これにごぼうも一緒に炒めると多分転載に該当する。
さらに三つ葉も加えると完全にアウト。完全なパクリである。

もちろん完全なパクリレシピを載せていた訳だが、、、なにか?

さて、ごぼうのかわりに何か別のものにすれば文句ないのかな。

だいこんの余った皮でもつかうか。
どっちもたいして栄養無さそうだしな。
あー竹の子、、、うーん


ちなみに鶏の照り焼き丼という
鶏の照り焼き(雑誌に載っていた)をご飯に乗っけるというアレンジメニューも
ダメ。
ご飯に乗っけるだけはアレンジにはならないらしい。

せちがらい世の中だ。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-03-07 01:16 | シェフ
皇居の周りを走った。皇太子の誕生日だからって理由ではないですが。
でもとりあえず、誕生日おめでとうございます!

今回は久々だったのでかなりゆっくりめ。一周5km 30分弱でした。
今度はもう一周行きます。行きますよ。

そのあと久しぶりにカラオケに行きました。
声張り過ぎでのどがやばいです。
一緒に行ったO氏の高音(裏声)の安定感には脱帽でした。

夜は渋谷、水炊きの店に行きましてコラーゲンたっぷりの鍋など頂きました。
タレントの内山君も来ていたなぁ

帰ってネットサーフィンしていたら、気づいた。
くるりのライブアルバムが発売されていた。あーこれは聴きたいな。
明日買いに行ってきます。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-02-24 02:17 | 日記

ようやく東京

京都での獄中生活を終えて東京に戻ってきました。
バストイレなし、3−4畳の部屋で4泊、朝昼晩全部学食
なんとか風邪も引かずに乗り切りました。
最終日の前夜ヒゲのO氏を急遽呼び出し、なんとかまともな食事にありつけました。
司法試験に向けて本気で勉強しているO氏を見ると自分もがんばらなきゃいかんと思いました。
帰りの京都駅で食べたねぎ焼きは微妙な味だったな。
すごいはやってるパン屋が駅にあったのでうまいのかと思い、ついつい買ってしまった。
しかし女の人はなんでパン屋に群がるのだろうか?

東京に帰って新丸ビルを探索。やっぱり東京はエキサイティングです。
洗練されてますね。ここにもパン屋があった。超かっこつけた店だった。
店員もかっこ良い。やっぱ東京はすげーな。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-02-18 22:59 | 日記
b0069243_15544338.jpg

だいぶたってしまったが
あらためてアメリカの記録を。

帰国前日。学会も見るものが無く、1日フリー。予定も無い。
とりあえずゆっくりめに朝食をとり、Long BeachのシンボルでもあるQueen Mary号を見に行った。豪華客船である。詳しい話は知らない。今は海に浮かぶホテルとして使われている。なかなか趣がある。このホテルに泊まった人の話を聞くと、部屋の防音があまり良くないということだが。観光客もかなり来ているようだ。
船は広いので結構時間がつぶせた。

昼はLongBeachのダウンタウンの店でバーガーを食べたが、こいつがまたもや地雷。
ビックマックを横に1.5倍くらいにした感じ。サラダもたっぷり付いてくるのだが、肉の量が半端無かった。日本でメガマックを食べた時と同じ胃の感触。午後はずっと胃もたれしていた。

いよいよ暇だったので港の周りのクルージングをした。
寒かったけど、なかなか楽しめた。ガイドのおっちゃんがずーっとしゃべりっぱなし。
Queen Maryの歴史などを解説してくれたが、残念ながらほとんど聞き取れず。
少し沖までいってアシカが浮きに乗っているところまで行って戻ってきた。

夕飯は胃に優しいものが食べたかったので、またしてもSushi Barに入ってうれしい定食にありつく。サーモンの味噌付け焼き、うまかった。味噌汁もうまかった。
寿司も食べた。味は日本のスーパーの寿司って感じだったがうまいね。やっぱり和食はいいわ。えらい高かったけど。

アメリカに住むS氏、Z氏、共に完全自炊をしているというのもうなずける。
改めてアメリカの外食事情の厳しさを体感した旅でした。

帰国して真っ先に入った定食屋清水、やっぱうまいわ。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-02-17 16:52 | 日記

京都は雪

昨日から京都に来ている。
京都大学の研究室と共同研究が始まりました。
4泊5日とかなりタフなスケジュールです。

着いた日の夜に雪が降り始め、今日はそこそこ積もっていた

ほんとはゆっくり京大や京都の街を見て回りたいが
そんな時間があるのかどうか。

こちらの宿は相当年季の入った建物だった。
部屋は3畳あるかという狭さで、ほとんど刑務所のようですが
ここで4泊です。
相変わらず時差ぼけで4時に目が覚めます。
昼間はめちゃくちゃ眠いです。

明日もがんばります。
[PR]
# by realmackee7 | 2008-02-13 20:55 | 日記