気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:シェフ( 40 )

きのこのサラダ

ひさしぶりにコピー料理
b0069243_2345420.jpg

白山の人気パスタ屋、「こむぎこ」に最近良く行くのですが、ここのパスタはご存知の通り、激うまです。
この前頼んだ「クラムチャウダー」っていうのはくらむチャウダーとパスタが一緒になってる感じの一品(スープスパゲティー)なんですが、まじでうまかった。

で、この店のサラダで「きのこのサラダ」というのがあって、温かいソテーしたきのこ類がレタスとかトマトの上に載せてあるやつなんですが、これがまためちゃくちゃうまくて、いつもこればっかり頼んでしまいます。

で、まあ作ってしまいました。激うまです。おすすめできます。
作り方は↓ここに載っけておきます。ポン酢が冷蔵庫にある方はぜひ試してください。
Cpicon 温きのこのサラダ by mackee7

こむぎこはパスタの量が多くて、うまいのでいい店
でも昔は白山まで行かなくても本郷通りにBOO HOO WOOっていい店があったのになぁ・・・どっかに移転しちゃったよな〜。

千石のDrops Burger も無くなっちゃたし。いい店はどんどん無くなってしまうよ。どういうこったよ。


[PR]
by realmackee7 | 2009-04-08 03:16 | シェフ

欧風カレー

b0069243_2339414.jpg


材料
豚肉
にんじん
たまねぎ(一人分1個)
カレー粉
ガラムマサラ
ウスターソース
しょうゆ
マギーブイヨン
小麦粉
マーガリン



1
玉ねぎを8mm幅に切って、器に入れて、オリーブオイル小さじ1、塩ひとつまみ。ラップして2分×2
2
フライパンにマーガリンをこんもり落として、あっためた玉ねぎを炒める。1時間くらい弱火で炒めると色がついて水気が少なくなる。ここでにんじん、なす、切っておく。
3
小麦粉をフライパンに投入。お椀に半分くらいか。炒めます。途中でカレー粉も加えて炒めます。炒めるというより練る感じになってくる。お玉などでつぶしながら練る。
4
鍋にマーガリン投入して、豚肉炒める。いたまったら、にんじん、なす投入して炒める。塩、こしょうなど適宜加えて。3と同時進行。
5
野菜いたまったら、水加え、マギーブイヨンを半分くらい加える。
6
ローリエ、タイム、ローズマリーなど加えてもよし。こしょう、塩も適宜追加。赤唐辛子を一本入れておくか。よく煮ます。
7
フライパンのルーにスープをお玉ですくっていれ、均等になるように練る。
均等になったらスープを継ぎ足してまた練る。を繰り返す。
8
鍋のスープに段々とルーを加えていく。
9
ルーを全部移してさらに煮て行く。最後にウスターソース、パスタ用トマトソース、はちみつ、トマトケチャップ、などなどその日の気分で加える。しょうゆも加える。
10
完成。その場で食ってみて、翌日冷めてからあっため直して食ってみる。翌日の方が断然うまく感じるねやっぱ。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-31 23:41 | シェフ

麻辣のマリョク

b0069243_22592696.jpg


こんな見た目オシャレじゃない食べ物を作ってしまいました。
水煮肉(すいずろう)という四川の料理です。

味はヤバいです。( ゚Д゚)うまー辛痺れ、鼻水、汗どばどば系です。

材料(一人分多め)
唐辛子   3本
花椒    好みで
豆板醤   大さじ1
ねぎ    半分
しょうが  一片
にんにく  一片大きめ
キャベツ  4枚くらい
片栗粉
豚肉    100-200g
しょう油  小さじ1
酒     小さじ1

※花椒はスーパーでも中華の食材コーナーにあるはずです。山椒とほとんど同じ。

b0069243_2654100.jpg
1. ボールに豚肉入れ、片栗粉ふりかけ、しょうゆ、酒入れて混ぜておく。

b0069243_271374.jpg
2. ねぎ、にんにく、しょうが切る。唐辛子は3等分くらい。あと花椒準備。器を温めておく。できればオーブンなどで高温に。

b0069243_274229.jpg
3. 鍋を熱し、サラダ油、豆板醤、ねぎ、しょうが、にんにく(半分残しておく)軽く炒め、キャベツ入れて軽く炒め、水400cc, 塩小さじ1入れる。

4. キャベツに火が通ったら、温めておいた器に具を移し、スープは残す。

5. 鍋のスープに豚肉を入れ、煮る。火が通ったらさっきの器の上にスープごと盛る。

b0069243_281631.jpg
6. 再度鍋にサラダ油入れ、熱くなったら唐辛子、花椒、のこりのにんにくを入れる。軽く炒める。ここで食材からエキスが油に移るようによくからめて。

7. この油を器に注いで出来上がり。油がはねるので注意。



    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

このメニュー、中国人の経営する大学前の中華料理屋で初めて食べて、それから思い出すたびに食べたくなって、今月は3回くらい食べました。ついには自分で作ってしまいました。店で食べるのはもっと見た目も良くってうまいんだが。これもまあまあ。
食べすすむうちに、口の中が痺れてくるような、痛さもあるようなそんな感じ。
中毒性がありますからご注意。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-27 03:05 | シェフ
キャベツとベーコン入りペペロンチーノ

キャベツ(夏)1/4玉
ベーコン
にんにく
鷹の爪

あらびき黒こしょう


パスタ

キャベツが異様に安い
半玉68円、一玉108円

夏のキャベツは炒めるとうまい。などと勝手に断言してしまいます。

キャベツと豚肉のにんにく炒めという「オレンジページ・春の献立」のメニューがペペロンチーノに進化しました。というか二度美味しい。

パスタのお湯は沸かしはじめておく。
まずは、にんにくをみじん切りにしてフライパンへ。油をしいて温める。
焦げる前にベーコンを程よく入れる。
適度に火が入ったら、酒どぼっと(大さじ2くらい?)、塩ひとつまみ入れて、切ったキャベツを加えて
炒める。キャベツがしんなりしたら強火。塩、さらにひとつまみ、黒こしょうをふって、混ぜて完成。
とりあえず、この炒めものを楽しんだら良い。

で、さらに鷹の爪を切って、入れ、オリーブオイルをちょっと足す。
フライパンに火を入れ直す。
鍋の湯に塩大さじ1/1L水くらいいれ、パスタを茹で始める。
茹で上がり6分のフェデリーニだったが、4分で上げる。
ゆで汁をフライパンに100mlくらい加えて、パスタを加えて、強火でよく和える。

1分くらい火を入れたら皿に取ってペペロンチーノの完成。

悪いけど、大学前にある山猫軒より確実にうまい。

今回はカメラ電池切れで写真は無し。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-23 01:23 | シェフ
b0069243_2391765.jpg


最近めっきり自炊をしなくなったシェフです。

いい加減なものばかり食べてます。

朝はそばかそうめん茹でます。パンも米もなくなりました。
コーヒーもない。

昼は大体中華です。激辛の四川風豚肉の煮込みに中毒症状が出てきました。

夜はほか弁。

そろそろ買い出しにでもいくかな。

写真はだいぶ前に作った簡単ブロッコリのイタリア風です。
イタリア料理の店で出されたのがうまかったのでコピーしました。
まだちょっといまいち洗練されてない感じですが、十分うまい。

材料
ブロッコリ
にんにく
鷹の爪


サラダ油

これ、イタリアンなんだけど、白ワインとかオリーブオイルとか使わないでもいいかも。フライパンか鍋に油をしき、みじん切りにんにく、輪切り鷹の爪をちょっと火を入れる。で、ブロッコリ(根元の固いとこは除いて適当に分ける)、酒どぼどぼっと、塩ひとつまみ入れて蓋をして、蒸し煮にする。

簡単ですが、なかなかうまいです。コツは、ブロッコリの鮮やかな緑が失われないぎりぎりくらいまで蒸すってことでしょうかね。あんまり短いと固いですから。

先に茹でといて炒め合わせるのでもいいですが、味があんまりなじまないようでした。


しかし蒸し暑いな、このごろ。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-16 03:09 | シェフ
b0069243_735111.jpg


これパエリヤ。失敗。水が大杉蓮です。こびり付いてしまいました。さらにオリーブオイルも大杉出木杉くんです。
たまに大きな気持ちになってレシピを逸脱して失敗します。まだまだ修行が足らんな。

b0069243_743467.jpg


同時に作ったブイヤベースはまずまずの出来映え。塩味が少し足らなかったくらい。

惜しむらくは、大量に買い込んだ魚介(えび、いか、ほたて、はまぐり、たら)をほとんど全て失敗作のパエリアに投入してしまった事。ブイヤベースには、たらしか入っとらん。

食材を豪勢に使ったくせに失敗するとショックがでかい

b0069243_7525022.jpg

さらに飲む機会のなかった赤ワインを開けました。
最近ソムリエールというマンガを読んでまして
その影響でワインにピントが合いまくりです。
エリタージュ サンタ・デュック 2006
購入価格は1050円です。
魚介系の料理にはそんなに合わないけど、カマンベールチーズとともに飲むと味が変わる。うまい。
[PR]
by realmackee7 | 2008-06-25 08:18 | シェフ
b0069243_11314.jpg


今日は簡単で(゚Д゚)ウマー なハヤシライスです。
またまた某石鍋シェフの必殺レシピ本参照なわけです。
こいつはすでに僕の中でハンバーグと並んで定番になっている、リピート率高い大好きメニューです。
で、話は変わって、

以前海燕という評判の高いロシア料理屋が店じまいをしてしまって、一度も行けずに残念だという書き込みをしましたが、なんと最近近所に再び復活しました。それで友人を連れて行ったのですが、噂に違わずどの料理も( ゚Д゚)うまー!でした。ちなみに頼んだのは前菜盛り合わせ、ビーツサラダ、ボルシチ、麦のパン、ピロシキ、ロールキャベツなど。で、最後にビーフストロガノフが出てきたのです。恥ずかしい話、それまで一度もビーフストロガノフというものを食べた事がなく、見た事もなく、まったくどのようなものなのか想像がつかなかったのですが、ご飯の上にソースと具が乗っているカレー型の食べ物でした。で、食べてみるとあれ、どっかで食べた事のある味だなこれ、と思いました。(失礼な話ですが)これ俺の作るハヤシライスにそっくりな味じゃないかと。もちろん、うまいのです、かなり。つまり僕の作るハヤシライス(石鍋レシピ)は自分で言うのもなんですが、かなりイケているのです。

この石鍋レシピのハヤシライスはハヤシライスにしては酸味が強めで、昔実家で食べていたハヤシライスとは結構異なるものでした。でもこのあっさりで簡単うまいメニューがかなり気に入っていたわけですが、このたびわかりました。
これはビーフストロガノフなんですね。

さて最近はさらにレシピを簡略化、軽量化しております。(アレンジしているわけ)
牛肉 どばっと 
ア) 塩
ア) こしょう
ア) にんにく一片 みじん切り
玉ねぎ中一個
マーガリン(バターうってねーんだもん)30gほど
イ) トマトケチャップ 大さじ やまもり4
イ) しょうゆ 小さじ1強
イ) マギーブイヨンを一個300mlくらいのお湯に溶かしたもの、50−100ml
牛乳 どぼりと
パセリ(あれば)

ごはん

玉ねぎの上下を切って0.5-1 cm幅の輪切り。皿に入れて塩、かけてあればオリーブオイルをちょびとかけてラップをして、レンジで2分。
牛肉はア)をふってもみ込んでおきます。イ)は合わせておきます。
鍋にマーガリン(バターうってねーんだもん)を溶かし、レンジした玉ねぎをさっと炒める。ねっとりさせない。
b0069243_2215960.jpg
もし、きのこ類(マッシュルームやしめじ)があればここで加える。塩加えて皿に取り出しておく。同じ鍋に牛肉を入れて、炒める。
b0069243_222307.jpg
表面にだけ火を入れるのがこつ。そうすればジューシーに仕上がるわけ。ここでローリエの葉を入れてもいいし、赤ワインを入れてみたりすると風味がちょっと複雑になる。そんなのなくてもぜんぜん構わない。で、さっきの玉ねぎを鍋に戻し、混ぜたらイ)を加えて混ぜる。
b0069243_2232342.jpg
ここらへんで味見して、塩足したり、水分たんなかったらブイヨンを足すなり、水をいれるなり。最後に牛乳をどぼと加えて完成。(生クリームなんて普通ないもんな)
皿にごはんと一緒に盛ってパセリをかけてがっついてください。

以上、ハヤシライス改めビーフストロガノフの作り方でした。
お試しあれー。
[PR]
by realmackee7 | 2008-06-24 02:26 | シェフ

なすを炒めてマリネ

b0069243_255537.jpg


ひさびさに新しいメニューに挑戦。
石鍋シェフのレシピ本を参考に。
といっても超簡単。

油で炒めたなすをマリネ液に浸すだけ。
油はオリーブオイルを切らしていたので、サラダ油で。
マリネ液はバルサミコ酢がないので米酢と砂糖と酸っぱめのイタリアンドレッシング。

さて、材料は、
・なす。近所の八百屋で3個120円。小さいの2個使用。適当に切って。
・にんにく。一片、スライス
・赤唐辛子。一個、種除いて
(マ)酢、大さじ1くらいか
(マ)砂糖。小さじ2くらい
(マ)イタリアンドレッシング。大さじ2くらい。
・塩。小さじ1/3くらい
・サラダ油、どぼどぼと。許容できる限り多め。もちろんオリーブオイルの方がハッピーなんだが。50−100mlくらい。

マリネ液の(マ)の材料を混ぜておく。

フライパンに油、にんにく、赤唐辛子を入れて熱して、香りが良くなって、にんにくが色づいてきたらなすを投入。焼き色が付いたらかえし、まんべんなく火を通します。
で、塩をふってマリネ液を投入。さっと混ぜたら火からおろし、器に移す。ちょっと味見。熱くてもうまい。でもラップをして冷蔵庫で冷やす。30分もすればなじんでうまい。

ハンバーグと共に頂きました。
ぴりっと辛くて、酸味がきいてさっぱり。

b0069243_3243076.jpg

[PR]
by realmackee7 | 2008-06-22 03:27 | シェフ

消化にいいもの2

b0069243_22211524.jpg

これ。中華粥。
b0069243_22221721.jpg

米を1合洗って、水を切り、鍋に入れて、サラダ油大さじ1で2分弱火で炒める。
b0069243_22322325.jpg

鶏ガラスープ(今回は玉ねぎ、ベーコン、しょうが、味覇(ウェイパー)で代用)1.8L(米の10倍)を加えて強火で煮る。
b0069243_22324867.jpg
ついでに今回はひよこ豆の茹でたやつを加えた。
沸騰したら、弱火。スープを取った後の玉ねぎ、ベーコンも加える。30分くらい煮たら出来上がり。
b0069243_22335857.jpg

うん、うまい。
[PR]
by realmackee7 | 2008-05-10 22:59 | シェフ

プリン

b0069243_1454674.jpg

体調が悪いので1日ごろごろ。
コーヒーを入れようと思ったが、お茶受けがなかったので、買い出しにいって
プリン作りにチャレンジした。
しかし今回は失敗。見た目がいいのでだまされたが、
中がまったくの液体だった。
次回は温度をあげるか、焼き時間を長くするか。

それにしてもプリンはかなりの砂糖を使うんだな。
b0069243_203366.jpg

生地には卵一個に対して砂糖(本来はグラニュー糖を使用だが、今回は上白糖使用)50gも入れる。おおさじ5杯強。190kcalか。これで2カップとちょっと作れる。
これをよくかき混ぜておく。

b0069243_254999.jpg

生クリーム+牛乳を1:1 でそれぞれ125mlずつ鍋へ。
温めて沸騰する直前に
卵と砂糖のところにすこしずつ加えて混ぜて、を繰り返す。
b0069243_284958.jpg

でこれを耐熱容器に入れて、そのまわりに60℃くらいのお湯を注ぐ。これを180℃に予熱したオーブンに入れて、15分焼いた。
b0069243_210417.jpg

でカラメルを作る。カラメルは砂糖と少量の水を火にかけて色がついたら水で溶かす。
これを冷やして食べる前に生地にかける。
b0069243_2131688.jpg


固まってなかったのは残念だが、味はうまかった。

ちなみに、カメラを買った。リコーのR8。
接写のピントがバッチリ合うのが好き。
あとブラケット撮影というのが気に入っている。ホワイトバランスを変えて3種類撮るというもの。カラーバランスも変えられる。こんな感じに。これからは料理以外にも外にも持ち歩いてパシパシとっていく予定。
b0069243_2263587.jpg
b0069243_2265532.jpg
b0069243_2271449.jpg
[PR]
by realmackee7 | 2008-04-14 02:29 | シェフ