気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

遠心とホスト

今日は実験で ちょう遠心というのをやった。
一分間に5万回転もの速度で
5キログラムくらいのものをまわすのだ。

大丈夫だとわかっていても心配になる。


もしバランスがくずれると
この5キロのものは5万回転で真上に飛び出し
ふたを突き破り天井にあたり、
その後、跳ね返り、壁にあたり、跳ね返り、
部屋中を5キロの砲丸が暴走する。

むかしの機械ではそういうことが実際に起こったらしい。

機械を壊してしまったその学生は
弁償するために夜の仕事で稼いだとか・・・。

ホストの人は
いろいろな深刻な事情があって、しかたなくやっている人も多いんですよ。
この前テレビでやっていました。

決死の思いで遠心スタート
緊張の一瞬・・・
スピードが上がっていく・・・・



おかげさまで無事でした
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-23 22:29 | 日記

タイムマシン

おかしなことに俺の持っている時計はことごとく時間が進んでいる。
腕時計、携帯、目覚まし時計。
一昨日確認したら腕時計は8分進んでいた。
少しくらい進んでいるくらいなら、早めに行動するので遅刻しないで済むしいいかなと思ってほっておいたけど、さすがに8分は進み過ぎだ。目覚ましは10分、携帯は15分進んでいた。
それで、昨日一斉に正しい時間に直しました。 アインシュタインの相対性理論によると、光速に近く移動するほど時間は速く進んでいくとか。俺も速く動いているってことかと納得しました。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-23 00:13 | 日記

マナー

昼、共同研究者の先生とランチ
もう3年くらい指導をしてくださってる方で
実際上の指導教官のような存在の人。

大学の教員用のレストランで
洋風のランチを食べながら研究のディスカッション。

半年くらいやってきた内容で、とりあえず論文にまとめましょうという
GOサインを頂いた。

で、論文の書き方などの話を聞きながら
お皿に盛られたご飯を手に持ってかきこんでいたら
ダメだし。

西洋ではお皿は手に持って食うのはマナー違反とのこと。
テーブルに置いて食うんだとか。

ずいぶん食べにくいなーと思いながら
テーブルに置いた料理を食べていたから
話に集中できなくて


俺「じゃあとりあえず、イントロから書くということですね?」

先生「イントロは後!」

俺「あ、後ですか。じゃあアブストから書きます」

先生「アブストラクトは一番最後!」

みたいな・・・・

間違いなく、
人の話を聞かないダメなやつというレッテルを貼られましたね。

早く、論文初稿を送って、名誉挽回しないとな・・・。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-19 15:28 | 日記

うみぶどう

培養菌体を回収して
すこしゆっくりしてから
おなじキャンパスで研究をやっている友人二人と飲みに。
飲み屋を新規開拓しようということで
坂を下りて、また上った先にあった店に入る。
もへい
という店だ。
居心地のよいいい感じの店です。
寒い日だったので鍋にした。
鍋以外に、沖縄の料理を出している様子。
うみブドウをはじめて食べた。
ぷちぷちした食感がなかなか良いです。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-15 19:57 | 食事

二兎を追うものは・・・

解析の続きと、培養。
解析について教えてもらったtutorialサイトで勉強し
再度fittingを行ってみると、とてもきれいな結果が得られた。

分かりやすい結果がでると気持ちがいいです。

別の研究で2月の初めに測定施設の割り当てがあるので
それまでになんとか新しいcrystalを出すべく、まずは培養です。

同時並行で2つ、3つのことをこなすのは
自分の中でここ1年くらい課題にしているのですが
なかなかうまくいきませんね。

「二兎を追う者は一兎も得ず」ということわざがありますが

去年読んだ『加速成功』というビジネス本で
「十兎追う者は三兎を得る』という逆転発想を勧める一節があります。

何種類か新しい事業のアイディアがあるとき、一つに絞って勝負をかけるのではなく、ある程度のリスクを予想したうえですべて試してみるのです。
そして結果の出たものだけを残していく。
つまり一気に手を広げてから狭めるのです。


研究は何年やってもまったく結果がでないというリスクがあるので
十兎を追うこの手法を取ることは意味があると思う。

しかしあるテーマで結果が出始めたときに、ほかを切り捨てるかどうかということは
難しいことですね。
仕事もそうだと思いますが、研究も一人でやってるわけではないので
自分の都合で勝手に切り捨てるわけにはいかないんですね。

研究をやめるタイミングというのは皆さんどのようにしているのでしょうか?
気になるとこです。


夜は友人と学校からすこし歩いたとこにある定食屋にいって
金目鯛の煮付けを食った。うまい。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-14 23:23 | 日記

0→1

今日は、実験をお願いしていた先生の大学に伺った。
D論審査などでなにかと忙しいこの時期に、時間を割いていただいて解析を直々に教えてもらうことができた。
その解析は自分の研究の中重要性からいって非常に大きなウエイトを占めるのだが、
実験や解析法を教われる人が身近にいなくて、長い間、なんとかしなければなーと思いつつ
なにもできないでいた。
今回直接教わって、道が開けた感じがした。
データとしても大事なところが決まったし、
その解析を身につけたことは今後の研究のうえでも大きな武器になるに違いないと確信した。

自分の研究室に帰ってからも習った方法で解析をすすめた。

できないことができるようになる瞬間ってなんとも言えない充実感がありますね。

これからもいろいろなことを吸収していきたいです。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-13 22:59 | 日記

早足

最近、昼飯を何食うか、朝から決めていることがある

今日はラーメンを食うと決めて、研究室の人を強引に巻き込んだ。

学校の前の通り、チャリで5分くらい行った所の店を目指したら

いつのまにかその近所に新しいラーメン店が2つできていた

合計、4軒が軒を並べている。

プチ、ラ博状態である。

ラーメン好きの俺にとってはうれしい限りだ。

新しくできた店の一軒に入り
味噌+豚骨というちょっと変わったスープのラーメンを頼んだ。
こってりだがなかなかうまい。


ラーメンを食べながら喫煙の話になった。
一緒に行った先輩は喫煙者。
堂々とたばこが吸えるスペースが欲しいと言っていた。
たしかに近年はたばこは体に良くないということが認知され
副流煙も害があるとされている。
世の中の流れはどんどん喫煙者に冷たくなっているようだ。

たばこが吸わないひとに嫌われるのは
やはり煙のにおいなのだろう。

ここ最近俺もたばこの煙に敏感になってきている

電車の駅からでると、喫煙者は必ずたばこに火をつける
その煙はその人があるいている軌跡に残っている。
前を歩いている人から煙がでていると
俺はそいつを追い越すようにしている。
一人追い越すと、10メートル先くらいからまた煙がでる
俺はかなり早足で、追い越す。

というわけで最近は駅から家につくまでの時間が
かなり短縮された。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-12 18:07 | 日記

江川達也

会議3日目、8:20集合

眠さマックス。気合でがんばった。

前日の懇親会は早々と帰らせてもらったが
どうも3次会まであったらしく

みなさん元気だなーと思った。

会議も今日で終わり。
ほんとへとへとです。

明日が休みでよかったよ。

ところで今日の発表だった先生と共同研究をすることになりました。

東京大学物語の作者である
江川達也にそっくり。

きっと面白い人に違いないと踏んでいる。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-08 22:56 | 日記

小声

新年明けてまもないのに
めちゃくちゃ早く起きて
しんどい。
会議2日目、朝、8:20集合

この日は発表が俺の研究に近いので
ためになった。

夜は懇親会で
数人の知り合いができた。

何度か実験をさせてもらった研究室の先生もきていたので
話をしたが、
彼はいつも小声でぽつぽつとしゃべるので
周りの喧騒にかき消されて
1割くらいしか聞き取れなかった。

そんな彼だが、講演では堂々と聞き取りやすい発表をするので
そのギャップに戸惑ってしまう。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-07 23:43 | 日記

夜、ちゃんこ

会議初日
PC-プロジェクター切り替え器が直前に壊れててんてこ舞い。
黙とう。(秋田の温泉宿で硫化水素で亡くなった先生はこの会議で発表予定だった)
代わりに彼の上司の教授が彼の仕事を発表した。
かなり心労がたまっているご様子だった。
発表が終わったら自然と拍手が起った。

夜はD3の人のD論提出の労をねぎらうために
後楽園の小錦の店へ。外は寒かったので
ちゃんこを食べた。
普通の味だ。

お好み焼きのようなたこ焼きがうまかった。
あれは最高だな。
[PR]
by realmackee7 | 2006-01-06 23:58 | 食事