気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0069243_735111.jpg


これパエリヤ。失敗。水が大杉蓮です。こびり付いてしまいました。さらにオリーブオイルも大杉出木杉くんです。
たまに大きな気持ちになってレシピを逸脱して失敗します。まだまだ修行が足らんな。

b0069243_743467.jpg


同時に作ったブイヤベースはまずまずの出来映え。塩味が少し足らなかったくらい。

惜しむらくは、大量に買い込んだ魚介(えび、いか、ほたて、はまぐり、たら)をほとんど全て失敗作のパエリアに投入してしまった事。ブイヤベースには、たらしか入っとらん。

食材を豪勢に使ったくせに失敗するとショックがでかい

b0069243_7525022.jpg

さらに飲む機会のなかった赤ワインを開けました。
最近ソムリエールというマンガを読んでまして
その影響でワインにピントが合いまくりです。
エリタージュ サンタ・デュック 2006
購入価格は1050円です。
魚介系の料理にはそんなに合わないけど、カマンベールチーズとともに飲むと味が変わる。うまい。
[PR]
by realmackee7 | 2008-06-25 08:18 | シェフ
b0069243_11314.jpg


今日は簡単で(゚Д゚)ウマー なハヤシライスです。
またまた某石鍋シェフの必殺レシピ本参照なわけです。
こいつはすでに僕の中でハンバーグと並んで定番になっている、リピート率高い大好きメニューです。
で、話は変わって、

以前海燕という評判の高いロシア料理屋が店じまいをしてしまって、一度も行けずに残念だという書き込みをしましたが、なんと最近近所に再び復活しました。それで友人を連れて行ったのですが、噂に違わずどの料理も( ゚Д゚)うまー!でした。ちなみに頼んだのは前菜盛り合わせ、ビーツサラダ、ボルシチ、麦のパン、ピロシキ、ロールキャベツなど。で、最後にビーフストロガノフが出てきたのです。恥ずかしい話、それまで一度もビーフストロガノフというものを食べた事がなく、見た事もなく、まったくどのようなものなのか想像がつかなかったのですが、ご飯の上にソースと具が乗っているカレー型の食べ物でした。で、食べてみるとあれ、どっかで食べた事のある味だなこれ、と思いました。(失礼な話ですが)これ俺の作るハヤシライスにそっくりな味じゃないかと。もちろん、うまいのです、かなり。つまり僕の作るハヤシライス(石鍋レシピ)は自分で言うのもなんですが、かなりイケているのです。

この石鍋レシピのハヤシライスはハヤシライスにしては酸味が強めで、昔実家で食べていたハヤシライスとは結構異なるものでした。でもこのあっさりで簡単うまいメニューがかなり気に入っていたわけですが、このたびわかりました。
これはビーフストロガノフなんですね。

さて最近はさらにレシピを簡略化、軽量化しております。(アレンジしているわけ)
牛肉 どばっと 
ア) 塩
ア) こしょう
ア) にんにく一片 みじん切り
玉ねぎ中一個
マーガリン(バターうってねーんだもん)30gほど
イ) トマトケチャップ 大さじ やまもり4
イ) しょうゆ 小さじ1強
イ) マギーブイヨンを一個300mlくらいのお湯に溶かしたもの、50−100ml
牛乳 どぼりと
パセリ(あれば)

ごはん

玉ねぎの上下を切って0.5-1 cm幅の輪切り。皿に入れて塩、かけてあればオリーブオイルをちょびとかけてラップをして、レンジで2分。
牛肉はア)をふってもみ込んでおきます。イ)は合わせておきます。
鍋にマーガリン(バターうってねーんだもん)を溶かし、レンジした玉ねぎをさっと炒める。ねっとりさせない。
b0069243_2215960.jpg
もし、きのこ類(マッシュルームやしめじ)があればここで加える。塩加えて皿に取り出しておく。同じ鍋に牛肉を入れて、炒める。
b0069243_222307.jpg
表面にだけ火を入れるのがこつ。そうすればジューシーに仕上がるわけ。ここでローリエの葉を入れてもいいし、赤ワインを入れてみたりすると風味がちょっと複雑になる。そんなのなくてもぜんぜん構わない。で、さっきの玉ねぎを鍋に戻し、混ぜたらイ)を加えて混ぜる。
b0069243_2232342.jpg
ここらへんで味見して、塩足したり、水分たんなかったらブイヨンを足すなり、水をいれるなり。最後に牛乳をどぼと加えて完成。(生クリームなんて普通ないもんな)
皿にごはんと一緒に盛ってパセリをかけてがっついてください。

以上、ハヤシライス改めビーフストロガノフの作り方でした。
お試しあれー。
[PR]
by realmackee7 | 2008-06-24 02:26 | シェフ

なすを炒めてマリネ

b0069243_255537.jpg


ひさびさに新しいメニューに挑戦。
石鍋シェフのレシピ本を参考に。
といっても超簡単。

油で炒めたなすをマリネ液に浸すだけ。
油はオリーブオイルを切らしていたので、サラダ油で。
マリネ液はバルサミコ酢がないので米酢と砂糖と酸っぱめのイタリアンドレッシング。

さて、材料は、
・なす。近所の八百屋で3個120円。小さいの2個使用。適当に切って。
・にんにく。一片、スライス
・赤唐辛子。一個、種除いて
(マ)酢、大さじ1くらいか
(マ)砂糖。小さじ2くらい
(マ)イタリアンドレッシング。大さじ2くらい。
・塩。小さじ1/3くらい
・サラダ油、どぼどぼと。許容できる限り多め。もちろんオリーブオイルの方がハッピーなんだが。50−100mlくらい。

マリネ液の(マ)の材料を混ぜておく。

フライパンに油、にんにく、赤唐辛子を入れて熱して、香りが良くなって、にんにくが色づいてきたらなすを投入。焼き色が付いたらかえし、まんべんなく火を通します。
で、塩をふってマリネ液を投入。さっと混ぜたら火からおろし、器に移す。ちょっと味見。熱くてもうまい。でもラップをして冷蔵庫で冷やす。30分もすればなじんでうまい。

ハンバーグと共に頂きました。
ぴりっと辛くて、酸味がきいてさっぱり。

b0069243_3243076.jpg

[PR]
by realmackee7 | 2008-06-22 03:27 | シェフ