気が向いたら更新するかもしれない。


by realmackee7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

欧風カレー

b0069243_2339414.jpg


材料
豚肉
にんじん
たまねぎ(一人分1個)
カレー粉
ガラムマサラ
ウスターソース
しょうゆ
マギーブイヨン
小麦粉
マーガリン



1
玉ねぎを8mm幅に切って、器に入れて、オリーブオイル小さじ1、塩ひとつまみ。ラップして2分×2
2
フライパンにマーガリンをこんもり落として、あっためた玉ねぎを炒める。1時間くらい弱火で炒めると色がついて水気が少なくなる。ここでにんじん、なす、切っておく。
3
小麦粉をフライパンに投入。お椀に半分くらいか。炒めます。途中でカレー粉も加えて炒めます。炒めるというより練る感じになってくる。お玉などでつぶしながら練る。
4
鍋にマーガリン投入して、豚肉炒める。いたまったら、にんじん、なす投入して炒める。塩、こしょうなど適宜加えて。3と同時進行。
5
野菜いたまったら、水加え、マギーブイヨンを半分くらい加える。
6
ローリエ、タイム、ローズマリーなど加えてもよし。こしょう、塩も適宜追加。赤唐辛子を一本入れておくか。よく煮ます。
7
フライパンのルーにスープをお玉ですくっていれ、均等になるように練る。
均等になったらスープを継ぎ足してまた練る。を繰り返す。
8
鍋のスープに段々とルーを加えていく。
9
ルーを全部移してさらに煮て行く。最後にウスターソース、パスタ用トマトソース、はちみつ、トマトケチャップ、などなどその日の気分で加える。しょうゆも加える。
10
完成。その場で食ってみて、翌日冷めてからあっため直して食ってみる。翌日の方が断然うまく感じるねやっぱ。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-31 23:41 | シェフ

麻辣のマリョク

b0069243_22592696.jpg


こんな見た目オシャレじゃない食べ物を作ってしまいました。
水煮肉(すいずろう)という四川の料理です。

味はヤバいです。( ゚Д゚)うまー辛痺れ、鼻水、汗どばどば系です。

材料(一人分多め)
唐辛子   3本
花椒    好みで
豆板醤   大さじ1
ねぎ    半分
しょうが  一片
にんにく  一片大きめ
キャベツ  4枚くらい
片栗粉
豚肉    100-200g
しょう油  小さじ1
酒     小さじ1

※花椒はスーパーでも中華の食材コーナーにあるはずです。山椒とほとんど同じ。

b0069243_2654100.jpg
1. ボールに豚肉入れ、片栗粉ふりかけ、しょうゆ、酒入れて混ぜておく。

b0069243_271374.jpg
2. ねぎ、にんにく、しょうが切る。唐辛子は3等分くらい。あと花椒準備。器を温めておく。できればオーブンなどで高温に。

b0069243_274229.jpg
3. 鍋を熱し、サラダ油、豆板醤、ねぎ、しょうが、にんにく(半分残しておく)軽く炒め、キャベツ入れて軽く炒め、水400cc, 塩小さじ1入れる。

4. キャベツに火が通ったら、温めておいた器に具を移し、スープは残す。

5. 鍋のスープに豚肉を入れ、煮る。火が通ったらさっきの器の上にスープごと盛る。

b0069243_281631.jpg
6. 再度鍋にサラダ油入れ、熱くなったら唐辛子、花椒、のこりのにんにくを入れる。軽く炒める。ここで食材からエキスが油に移るようによくからめて。

7. この油を器に注いで出来上がり。油がはねるので注意。



    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

このメニュー、中国人の経営する大学前の中華料理屋で初めて食べて、それから思い出すたびに食べたくなって、今月は3回くらい食べました。ついには自分で作ってしまいました。店で食べるのはもっと見た目も良くってうまいんだが。これもまあまあ。
食べすすむうちに、口の中が痺れてくるような、痛さもあるようなそんな感じ。
中毒性がありますからご注意。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-27 03:05 | シェフ
キャベツとベーコン入りペペロンチーノ

キャベツ(夏)1/4玉
ベーコン
にんにく
鷹の爪

あらびき黒こしょう


パスタ

キャベツが異様に安い
半玉68円、一玉108円

夏のキャベツは炒めるとうまい。などと勝手に断言してしまいます。

キャベツと豚肉のにんにく炒めという「オレンジページ・春の献立」のメニューがペペロンチーノに進化しました。というか二度美味しい。

パスタのお湯は沸かしはじめておく。
まずは、にんにくをみじん切りにしてフライパンへ。油をしいて温める。
焦げる前にベーコンを程よく入れる。
適度に火が入ったら、酒どぼっと(大さじ2くらい?)、塩ひとつまみ入れて、切ったキャベツを加えて
炒める。キャベツがしんなりしたら強火。塩、さらにひとつまみ、黒こしょうをふって、混ぜて完成。
とりあえず、この炒めものを楽しんだら良い。

で、さらに鷹の爪を切って、入れ、オリーブオイルをちょっと足す。
フライパンに火を入れ直す。
鍋の湯に塩大さじ1/1L水くらいいれ、パスタを茹で始める。
茹で上がり6分のフェデリーニだったが、4分で上げる。
ゆで汁をフライパンに100mlくらい加えて、パスタを加えて、強火でよく和える。

1分くらい火を入れたら皿に取ってペペロンチーノの完成。

悪いけど、大学前にある山猫軒より確実にうまい。

今回はカメラ電池切れで写真は無し。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-23 01:23 | シェフ
b0069243_0524731.jpg
千石のDrops Burger 肉が香ばしくてうまい。そして本郷の名店FireHouseや、千駄木、団子坂のRainbow Kitchenよりもかなり、安い。最高。でもエアコン効いてなくて暑かった。
 
          ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 夜は四ッ谷に移動して、サルバトーレ・クオモのピザを食べに。ここのピザはまじでうまいよー。イタリアナポリの大会で優勝したピザが最高です。ミニトマトとバジルがのってる。シンプルなんだけど、うますぎる。なすのピザもうまかった。あとはカプレーゼとかね。塩加減がいい感じです。今日はパンチェッタとかラザニアも頼んでみました。店はテーブルが3つとカウンターしかないが、早い時間に行けばがらがらです。日曜の四ッ谷は人がほとんど歩いてないんだ・・・
b0069243_053712.jpg
b0069243_0533342.jpg
b0069243_054796.jpg
b0069243_054234.jpg
b0069243_0544173.jpg
b0069243_0551129.jpg
b0069243_0562183.jpg

[PR]
by realmackee7 | 2008-07-22 01:51 | 食事

定植

b0069243_3103179.jpg
b0069243_3113541.jpg

昨日は、下北のお宅に生後2ヶ月のベビーの拝見に付いて行き、想像以上に子育てってのは大変なんだなと、ちょっと無意味に不安になったり。微妙なお年頃だもんで。
しかし赤ちゃんの笑顔はかわいい。
おいとました後、下北をうろうろ、古着屋、雑貨屋を覗いてからラーメン食べて帰った。大学生の頃に戻った感じ。

今日は何にも予定が無い日。プランターと土を買いに行って、種から育てていたバジルの植え替え。収穫したらどうやって食べるかな。でもその前に、バッタが葉っぱを食べ尽くしてしまいそう。なんとか対策をと思って虫除けネットになるものを探しに100均へ。洗濯ネットが使えそうなので購入。帰りに本屋によって、「ソムリエール」1巻と、「ソラニン」1巻(いずれもマンガ)と、「調べる技術・書く技術」って本を買って(テレビが壊れて暇なのよ)、さらにパン屋によって、食パンを買って、、、あ、また値上がりしている。

帰って本とか読んだり。
しかし、この歳でこんなにのんびりしていていいんだろうか。。。
とか考えたら、くしゃくしゃっとなって
外に出る。夜。だいぶ涼しい。坂の下まで行って、スーパーで買い物。
セロリが安い。→トマトソース作んなきゃ
豚バラブロックも安い。→豚の角煮作んなきゃ

夜の十時から料理を開始。料理をしてるとあれこれ考えないので良い。瞑想に近い。

バジルの種と土が余っているので、これから植える事にする。
バジルの種を皿に取って水に浸してみたら、まわりにゲルみたいのが出てきた。なんだこれ。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-21 04:10 | 日記
b0069243_2391765.jpg


最近めっきり自炊をしなくなったシェフです。

いい加減なものばかり食べてます。

朝はそばかそうめん茹でます。パンも米もなくなりました。
コーヒーもない。

昼は大体中華です。激辛の四川風豚肉の煮込みに中毒症状が出てきました。

夜はほか弁。

そろそろ買い出しにでもいくかな。

写真はだいぶ前に作った簡単ブロッコリのイタリア風です。
イタリア料理の店で出されたのがうまかったのでコピーしました。
まだちょっといまいち洗練されてない感じですが、十分うまい。

材料
ブロッコリ
にんにく
鷹の爪


サラダ油

これ、イタリアンなんだけど、白ワインとかオリーブオイルとか使わないでもいいかも。フライパンか鍋に油をしき、みじん切りにんにく、輪切り鷹の爪をちょっと火を入れる。で、ブロッコリ(根元の固いとこは除いて適当に分ける)、酒どぼどぼっと、塩ひとつまみ入れて蓋をして、蒸し煮にする。

簡単ですが、なかなかうまいです。コツは、ブロッコリの鮮やかな緑が失われないぎりぎりくらいまで蒸すってことでしょうかね。あんまり短いと固いですから。

先に茹でといて炒め合わせるのでもいいですが、味があんまりなじまないようでした。


しかし蒸し暑いな、このごろ。
[PR]
by realmackee7 | 2008-07-16 03:09 | シェフ